Technical Works ベーシックプラン

1.ゲート処理
(ニッパーでの切り離し後、デザインナイフ、サンドペーパーにて仕上げ)

 

※基本的には表面処理と同時に行う場合が多いです。

2.表面処理
(400番~1000番ペーパー等使用)

パーツ全体にヤスリ掛けを行い、写真の様なヒケやパーティングラインといった塗装後、完成後に影響してくる箇所を処理していきます。

 

※写真のパーツは撮影用に一部のみ処理しております。

3.仮組み
(加工等がある場合)

 

※改造が明確な場合、ゲート処理後に行う場合もあります。

 

4.洗浄

 

5.下地、サフ処理

 

6.エアブラシによる説明書を基にした設定色の全塗装
(細かい箇所に関しましては、筆塗りを行なう場合もあります。)
(使用する塗料はラッカー系塗料となります。)

 

7.すみいれ
(当店では基本的にエナメル塗料でのすみいれとなります。
※マニピュレーター以外のABSパーツ(MGのフレーム等)へのすみいれは基本的に行いません。

 

8.デカールの貼り付け 

 

9.エアブラシによるトップコート仕上げ
(基本的にはラッカー系塗料を使用したつや消しトップコートとなります。)
※強めの艶消し、軽めの艶消しのいずれかをお選び下さい。  

 

プラン価格
HGUC「22,000円~

MG「30,000円~

RGモデル「28,000円~

HG無印ダブルオー、1/100等「28,000円~

 

※キットによって価格が変動致しますので、最終的な価格の決定はお見積もり後となります。


予約なし時の納期目安

5~10日程度となります。

ベーシックプランによる作例です。

趣味の登録型リンク集『Hobilog.net』